ぎゃるる

ぎゃるる

ぎゃるるは、GPS機能を駆使した出会い系サービスの先駆的な存在です。渋谷系ギャルをターゲットに据え、近くにいて暇な人をファストに見つけることができるというサービスとして2012年に大ブレイクしました。ただ、このサービスをキッカケとした援助交際事件の影響で、女性の利用者が一気に減ってしまったという経緯があり、登録者は男性8に対して女性2という割合です。登録を継続している男性ユーザーも、あまり利用していないと推察されます。

反面、女性の登録者はゼロではないため、ダメ元でも利用してみると、実際に出会える可能性もあります。完全にスマホに特化したサービスとして、秀逸で誰でも簡単に搭載されている機能を駆使することができるので、女性から男性へのアプローチも簡単な手順で行えるので、このサービスに完全に慣れてしまった方はなかなか手放せないという状態です。

女性の利用者層は、やはりギャル系がほとんどです。運営元が頻繁にギャル系雑誌にプロモーションしているので、そのような系統の方に傾斜して登録が進んでいる状況です。援助交際事件以降は、いかがわしい目的を持った男性の方の利用が頻繁になってしまっているので、そのような目的ではなく「純粋に遊びたい」などといったニーズで利用すれば、まだ出会える可能性は残されています。イメージ的には少し悪くなってしまったのですが、それでも、利用者登録している方がいるので、まだまだ可能性が残されたサービスです。

対して、サクラの登録は一定数あるとのことです。見た目の良い写真を登録していて、それっぽいプロフィールで存在しているものの、「メッセージを送っても、まったくレスがない」などの口コミが多数あります。そのようなサクラを回避するための方法としては、あえて、そのような「でき過ぎた女性ユーザーは、スルーする」という方法が挙げることができます。むしろ、プロフィールが充実していない写真もあまりよくわからないといったユーザーが本物であるケースが多いです。

利用者層は、10代後半から30代前半となっていますが、上の方の年代層はほぼ男性です。女性の登録は、10代後半から20代前半のギャル系のみと捉えて差し障りありません。地域を限定して打ち出しているサービスですので、実際に、渋谷エリアにアクセス可能な方であれば、試しに登録しておくという利用も有効です。普段は、別のサービスを使いつつ、渋谷に出向くことがある際に、このサービスを試してみるというスタイルがオススメの利用方法になっています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です