合コンは効率的

合コンをする時は、一番始めは知り合いがいない状態からの、出発になります。
知り合いがいないからと言って、次につなげないような合コンだけはやめましょう。

まずは、合コンほど効率的な出会いの場はないということを、頭に入れておく必要があります。
合コンで大事なことは、始めて会った人と、二人のお付き合いの話に持って行かないことです。

今どきの人は、お付き合いを正式にするということを、しないのかもしれませんね。

合コンのマナーは、まずはお知り合いになったら、電話番号やメールを聞いておくということです。
女の子にメルアドを聞かないことは、失礼だとかいう問題だけではなく、合コンが終わった後の、次がなくなるということです。
合コン後に必ずメールをするということです。
スキであっても、嫌いであってもということです。

ここが、人脈を広げる時のポイントです。
誰とでも分け隔てなく付き合うことで、顔だけを見ているのではないから、と強く思わせることが大事です。

その時の気分で、好きですと告白するような、その場限りの出会い方法は良くありません。
合コンは出会いの場なので、友達の友達まで紹介してもらいます。

付き合うかどうかは、その時になってからでも遅くはありません。
知り合いがいない状態で、お付き合いしても別れた後は、また何一つ残らない可能性もあります。

出会いの場があれば、いくらでも合コンで出会いが作って行くことが出来ます。
合コンを、同じ人に何回か頼むのも良いでしょう。

同じ人で、かぶった人がいれば、ネタにもなりますし、仲良くもなれます。
友達になれる可能性が大きくなるのです。

女の子にも事情はありますので、グイグイ押して行くのはやめましょう。
彼氏がいたり、不安要素を抱えている女性は、大勢いてます。

女の子を泳がせながら、自分の目標は出会いの場を、構築する必要があるということをしっかりと念頭に置いて合コンしましょう。

大事なことは、友達を作ることです。
友達から繋がって行けば、広がりは無くなりません。
友達を大事にしましょうね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です