出会いの切っ掛けはLINEのスタンプ

私と彼は趣味のサイトで知り合いました。
その時はお互いに、大勢の趣味の仲間の一人だったのですが、
趣味仲間でLINEのグループを作ろうと話が出ました。
正直は話、いくら気心知れた仲間でもインターネットサイト以外で、
しかも生活に密着したスマホでの連絡先交換は抵抗がありました。
些細な事からストーカーに繋がったりと不安もありました。
しかし結局断り切れずにLINEグループに参加する事になったのです。

LINEグループでのやり取りは思った以上に楽しい物でした。
毎日くだらない話で着信音が鳴り続ける日々も悪くありません。
更に仲間との親密度が上がった気がしました。

ある日、お気に入りのLINEスタンプを送信した所、
彼(当時はまだお付き合いはしていません)も同じキャラクターのスタンプを返してきたのです。
それが私と彼にとって何故か凄く盛り上がったのです。
そこからは私と彼でLINEスタンプだけのやり取りが始まったのです。
私がダラダラしているようなスタンプを送信すると、彼は働け!みたいなスタンプを送って来たり
彼が調子悪い、みたいなスタンプを送信すると、私が大丈夫?みたいなスタンプを送信したりしていました。

次第にLINEグループでのやり取りから2人だけのやり取りに変わりました。
もうすっかり彼とはお互い一番の仲良しになっていたのです。
LINEで新しい作品が出ると、コレ彼が好きそうだな~なんて思ったスタンプを贈ったり、
また彼からもスタンプをプレゼントしてもらったりしました。

LINEを2人で始めてから半年して、ついに合う約束をしました。
これだけ毎日やり取りして楽しく居られる人は居ないとお互いに思ったのです。
そして実際に会い、楽しく始めてのデートを過ごしたのです。
その後もLINEスタンプがメインのやり取りをしながらデートをして、ついにお付き合いを正式にしました。

私達を繋げたのは趣味だけでなくLINEスタンプだと思います。
LINEスタンプが無かったらここまで親しくなれなかったでしょう。
この出会いはまさにLINEスタンプのおかげと言っても過言ではありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です