LINEでつかむ恋人との出会い

無料通話アプリであるLINE、スマートフォンを利用している10代、20代で利用していない人はいないのではないでしょうか。
私が学生だった頃は携帯電話、いまでいうガラケーが主流で友人・知人との連絡はメールや電話を介してでした。
メール時代からするとLINEはまるで目の前の相手と会話をしているのではないかと錯覚するほどスムーズなやりとりが売りですよね。
私だけかもしれませんが、メールアドレス教えてや電話番号教えてと言うのはちょっと恥ずかしい感じがしたんですが、LINEの場合は簡単にID教えてや、ふるふる機能、QRコードをかざすなどして電話番号等を知らなくても相手と連絡できるようになります。
つまり意中の相手との時間が昔に比べて確保しやすいという利点があるといえます。

恋愛が得意な人もそうでない人も比較的簡単に連絡先を聞くことのハードルを下げることができるので、言ってしまえばLINEの連絡先さえ教えてもらえば第一段階はクリアです。

そこから友人としての親睦を深めてからじっくりいくもよし、玉砕覚悟で告白するもよし、連絡のやりとりだけでドキドキするもよしです。
自分のスタイルにあった方法で攻略していきましょう。

また、LINEの連絡先を聞くタイミングを逃してしまった気になる人がいる場合はこれからの出会いの季節である春ならばみんなで予定を立てて連絡するのに困るからといくらでも口実をつけて聞けます。少し強引ですが、グループなどから相手の連絡先を入手することもできます。

恋の駆け引きを昔に比べて格段にしやすくしてくれたのは事実ですが、あまりしつこくしすぎるとブロックされたり既読スルーなんてこともあるので注意が必要ですが…。

春は出会いの季節なんて昔から言われています。
クラスメイト、バイト先、サークルの先輩・後輩、職場の同僚etc…

気になる人と恋人になるにはLINEの連絡先をつかんで素敵な恋愛につなげてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です