LINEは今や必要不可欠なアイテム

日々の生活には携帯からスマートフォンに替えてLINEは今や必要不可欠なアイテムです。LINEをする様に成り友達や情報の収集の場でも活用しています。
そんな日々の生活の中で常に中心的な役割を果たしLINEを通して友達の輪が広がって行きます。私の場合、LINEメールは勿論の事、タイムラインやLINE独自のアプリを通して生活には無くてな成らない存在です。
其の中で最も私成りに気に入ってるのはLINENEWSやLINEPayかと思います。勿論、公式アプリによる情報収集はタイムラインと共有してますので、寄り分かり易い形で情報伝達が行なわれている為、幅広い活動が期待出来ます。
近頃では何処に行っても何をしていても「LINEに入れといて」と言われるのが社会現象に成りつつあり、合コンや友達の紹介、それに社内メールでもラインでと言う方も一部では見受けられます。
出会いやコミュニケーションの場で活用されるのには一向に構いませんが無理にLINE交換を迫るのはどうかと思います。
叉、先に述べたガラケー携帯からLINEは出来るのかに付いて私はテッキリ出来ないのではと思っていましたが、ラインが出来る方法としてLINE公式アプリ叉は携帯専用のQRコードによる読み込みURLで登録が可能に成ります。
しかしスマートフォンやワイモバイル、iPhoneと違い通話料やパケット通信料が加算されて来ますので予めパケ放題に設定しておくと心配は要らないかと思われます。
パソコンからだとストアからLINEID取得までは同じ流れですが、認証コードやトーク・通話で一部出来ない場合も有りますので同意される前に一度オプションを確かめては如何でしょうか。
最近「LINE@」アプリと言うモノが有り是はラインからアルバイトや在宅等の仕事を請けおっているアプリですが、私自身は未だ使った事が無いですが最近こう言ったアプリが増えて来てる様な感じもします。
最後にLINEで出会いを求める方にお勧めなのが「カカオトーク」やフェイスブックに成るのではないかと思われます。其の他にもチャットを主体としたWITHやイマトーーク等も有りますが私はチャットはどちらかと言えば苦手な方なので興味が有る方は一度覗かれてはと思います。
LINEで出会いを求めるにしろマナーを持って接して行きたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です