LINEのメリットデメリット

スマートフォンを使用しだしてたくさんのアプリを使用してきました。中でも今となればLINEほど日常生活で当たり前に使っているアプリは他にはありません。ツウィッター、フェイスブックとすべて利用していますが、どれも使用方法がいまいち分かっていない状態です。他人の話を聞いていると、ちょっとした操作で便利な情報を知ることができますが、時として使用方法を理解していないと個人情報の漏洩にも繋がるそうです。実際に私も知識がなく使用方法も理解しないままフェイスブックを使用して、自身のみならず知人の情報まで公開し他社に知れ渡ってしまうことがありました。

幸い人に知られてどうこうなる情報ではありませんでしたが、一歩間違えると信用問題にも繋がるんだと少し怖さも感じました。実際GPS機能もあり、どこにいるのかまでわかってしまう現在、個人のプライバシーもあったものではないと感じることもあります。今では見る専用で他者の投稿などを楽しませてもらっていますが、実際に書き込んでいる人の心境が理解できない現在です。LINEを使用することになったのは友人の勧めからですが、フェイスブック同様使用方法もわからないままアプリをインストールし使用開始しました。まさかまさかの展開に。登録されている電話番号へ自分がラインを始めた通知?が一斉に送信されるはめになりました。自身の携帯に登録されているものが都合悪ければと思うとこれまた怖さを感じました。

また携帯を機種変更した際に起こりがちなクローン携帯の存在は最近メディアで報道されていますが、自身一度経験したことがあり、もっと皆にも理解度を高めるれる宣伝などが必要ではないかと経験者として強く感じます。人によっては悪意を持って利用する人も現れる可能性もあるし、できる限り同様のケースを起こさない対応をとってほしいと感じます。ただ悪いこともあれば良い経験もあります。連絡がとれなくなっていた旧友との接点としてLINEが活躍してくれることもありました。どんな商品にしても使い方だとは分かっています。できる限り良心を持って良き使い方で利便性を高めていきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です