LINEを出会いに使うメリットとは

街コンや合コン、相席居酒屋など出会いの方法は多様化してきましたね。そんな出会いの場で共通しているのは「連絡先先教えてもらえませんか?」という言葉。どの席でもそんな会話がでてきていますね。そんな時、あなたはどの連絡先を教えますか?電話番号?それともメールアドレス?実はそんな出会いの場では、LINEのIDを教えることが最も良いと言われているのです。その理由とは一体何なのでしょうか?
「連絡先を交換したのは良いけれど、しつこいしもう連絡とりたくない!」なんて相手に思ったことはありませんか?共通の知り合いならまだしも、あまり知らないし興味もない人からしつこい連絡がくるのは苦痛でしかありませんよね。もしそんな相手に電話番号やメールアドレスを教えていたら、番号やアドレスを変更するまで逃げることはできなくなってしまいます。着信拒否などもできますが、正直設定が面倒ですよね。ですが、そんな時LINEのIDを教えていれば、「ブロック機能」を使えばわざわざアカウントを変えなくても簡単に相手からの連絡をシャットアウトすることができるのです。しかも、相手にはブロックしたことが通知されることもないので不審に感じられることもありません。とってもありがたいですよね。
また、LINEには他の連絡手段にはない「スタンプ」という機能があるのも出会いの場での連絡先に選ばれる理由の1つです。出会ったばかりはどうしてもお互い会話がちぐはぐになってしまいがち。どうやって話を盛り上げようか、どんな話をしようかなど考えるのも大変ですよね。ですが、LINEであれば一言のあとにスタンプを1つつけておけばだんだんと盛り上がることができるのです。ユニークなスタンプを持っていれば、それをネタに盛り上げることもできるのも人気の理由です。是非試してみてくださいね。
インターネット社会が始まってアッという間に私達の生活に溶け込んできた「LINE」。出会いに関してもとっても便利なので、賢く使ってみてくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です