LINEでまさかの出会いがあった

今や老若男女を問わずやっている人が多いLINE。
新しく友だちになると最近では、連絡先の交換は「LINEやってる?」がほとんどで電話番号やメアドの交換はしません。
連絡手段としてそこまで普及したLINEですが、もちろん私も例外ではなく、自分の携帯にアプリが入っています。
でも、LINEを始めたのは遅いほうでした。
理由は勝手に知らない人と繋がるのが怖かったこと。
LINEをやっている友達が、連絡を絶ったはずの彼氏からLINEで連絡がくるようになったという話を聞いて
私はそんなこと絶対に嫌だと思ってしまったのです。
でも、よくよくLINEのことを調べてみると、友だちに自動的に登録をしないことが選択できて、
自分が望まない相手に自分のLINEの情報が漏れることはない、とわかり始めることにしました。
やり始めると、それは便利で今までやっていなかったことが悔やまれるくらいです。
グループみんなで会話できるし、写真も動画も簡単に気軽に送りあえるし、今やなくてはならないものに。
そんなLINEですが、先日思いがけない出会いがあったのです。
ある友だち(A子とします)がプロフィール写真を変更した際に私はタイムライン上でメッセージを送りました。
そうしたら、そのA子から後日連絡が来て、私のLINEのプロフィール写真をみた男友達が
「紹介して」と言ってきたと言うのです。
タイムラインは友だち登録をしていれば誰でも見ることができるので、その男友達はA子のタイムライン上に
あった私のLINEのアイコンに気付き、連絡してきたということでした。
まさかそんなところからつながるとは・・・と正直驚きましたが、A子という私の信頼できる友人の友だちだったこともあり、
私はその申し出を快諾することにしました。
実際に会う前にまずLINEでつながり、いろいろと会話をしてみてかなり好印象でしたが、会ってみてその印象派さらに
良い物になりました。
2人で何回かデートをしたあと、正式に告白されてめでたくお付き合いをスタートさせることになりました。
私たちを繋げてくれたLINEに感謝です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です