LINEで出会った仲間

LINEをやり始めて、最初はリアルの知り合いだけで連絡手段として使っていましたが、あるとき友達に誘われて入ったグループLINEで仲良くなった人たちがいました。かれこれ3年ほど仲良しグループで3年の間に文字だけの友達にも過ぎないのにケンカをしたり落ち込んでいると励まされたり励ましたりしていました。実際に顔を合わせているわけでもないのに、友達以上に相談事や悩み事などを言い合える仲になっています。その3年の間に結婚する人、親戚が亡くなられた人や進学就職した人などもいます。顔を合わせない分、なにかと素直に言い出せたりできる大事な空間です。もしもこれが顔を合わせたリアルな友達ならばくはならなかったとおもいます。最初は見ず知らずの人となんて、、と思ってましたが、完全に固定概念を覆されたと思います。お互いに顔も声も知らない間柄ですが、勝手にイメージをしてこの人はきっとこんな人なんだろうなぁと思ったり、逆にわたしはどんなイメージをもたれているんだろうと思うこともありますが、そこもまた顔見知りじゃないからこそできることだと思っています。そして何よりびっくりなことが、同じグループ内で都道府県も違うところにすんでいるLINE友達同士がご結婚されたことです。この報告にはわたしも思わず画面の前でお祝いしました。出会いはLINEという少し得体も知れない相手と文字だけの関係から始まり、恋愛に発展し、そして結婚までするなんて創造もできませんでした。わたしには少し勇気がないとできないことですが、世の中まだまだ捨てたもんじゃないと思います。そしてわたしの大事なグループ仲間もこれからもずっと大切にしていきたいとおもいます。これからまた増えるかもしれない、減るかもしれないこの仲間といつまで続くのかわかりませんが続く限りおもしろ楽しく過ごせたらいいなと感じます。もちろんLINE友達だけでなくリアルの友達もきちんと大事にしていきたいです。人の出会いはどんなところで転がっているかわかりません。わたしみたいに思いもよらない出会いもまたあると思います。そこで大事な仲間と出会えるかも知れません。個人情報だけむやみに流さないなど自分ルールを作って適度に楽しむツールとしてそして心の支えがいるツールとしてわたしはLINEをやめないです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です