ラインをきっかけに、弟が、私の友人と結婚しました

私には4人の子供がいます。長男は高校生で、末っ子は小2の頃の事でした。長男の小学生時期との時代を感じるのは、携帯の普及です。親同士の連絡もラインが主流。数名、メンバーに入っていない人はいますが、クラスのほとんどのお母さんと、ラインで、連絡がとれるようになっています。

ライン連絡をとっても手軽に使っていましたが、末の子のクラスで、ライン上の喧嘩?意見の言い合いがはじまったことがありました。言葉って難しい。そういう意味ではないのだけどというようなやり取りが永遠とつづきました。参加してなくても、会話が読めるので、みんなではらはら。
担任の先生を悪く言う人、味方する人・・。
この非常事態を一人の人がなんとか止めたいと思い、意見を出したら、今度はその人を攻撃。私は、騒ぎを止めようとした彼女に個人的に連絡しました。きっと、この騒ぎをなんとか止めたいと思っていただけのはず、責められる理由なんてありません。
案の定、彼女は、参っていて、精神不安定状態。今から会いに行くからと、ラインで連絡。家の場所が分からず、義理の弟が近くに住んでいたので、ラインで連絡して、道案内してもらいました。
3人でラインのやりとりをして、家に到着。理由も分からずついてきた義弟は、泣いている彼女におろおろ。その時は心配しながらも、帰りました。

私は、彼女とたくさん話をして、落ち着いてから帰りました。後日です。驚くことがありました。実は彼女は、母子家庭。小2の男の子を一人で育てていました。そして、義弟は、独身。なんと、義弟は、彼女にラインで、大丈夫ですか?と連絡を取っていたのです。優しい人なので、下心等あったのかは分かりませんが、私を抜いて、二人で、会話していたなんて、驚きました。でも、喜びに変わりました。義弟と、彼女は、今回の事をきっかけに付き合い始めたのです。娘は、良くわかっていない様子でしたが、おじちゃんが、友達と友達のお母さんと一緒に家へきて大喜び。一緒にご飯を食べたり、遊びにも行きました。そして、一年以上付き合い、結婚したのです。

付き合い出したきっかけを私は知っています。でも、二人は、ラインがきっかけと、知られたくない様子。電話番号を教えてなくても、個人で、連絡取れるようになるのはちょっと怖い。義弟が良い人だから良かったけど、もし悪人で、ストーカーにでもなったら大変だから、ラインの扱いにも気を付けなきゃと感じました。

クラスのもめ事も、何とか収束。でも、私を含め、クラスのラインは読む、受け取る専用でいいことにしようと決めた人は多くいます。
ちなみに、義弟と、彼女の結婚報告は、どなたかが、クラスのラインで、まわしてくれました。あの、騒動がきっかけだということは、内緒です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です