LINEでの出会い

LINEというものを、スマホを買ってみて初めてインストールしてみた。なるほど、これは便利だ。不思議なことにスマホに最初から搭載されているメール機能やメッセージ機能はつながったりつながらなかったり、はては送ったのに届いていなかったりと散々であった。「なんだこれ、壊れているんじゃないか」とも思ったが、どうやらスマホのメール、メッセージ機能なんて最初からそんなものらしい。LINEをインストールして感動したのはメール受信、送信の速さである。また、スタンプが送信できることによってその時の感情を絵で表現することができる。これは非常に面白い。旧来のメール、絵文字よりも大きく、またいかにも万人受けしそうな感じだ。ラインをインストールすることによってはじめて、スマホを情報伝達、連絡ツールとして正常に機能しているような気がする。
 ラインにおける出会いについて、そもそもラインとは「つながりの線」を表すものであるらしく、現代の友達の友達が簡単につながるような時代において、たとえばライン上の投稿に対して「いいね!」をしている人を見るとうわさに聞いたことのある友人の友人で会ったり、昔数回あっただけの人であったりすることがままある。名前を全く知らなくても、「どんな人なのかな」とその人の投稿を読んだりすると大体の人物像を把握したりすることができる。ラインは人と人の出会いを助けるツールとしても非常に優秀であると思っている。もしその人物と仲良くなりたい、と思った場合、ラインでメールを送ればいいのだ。もしくはいきなりメールを送ることがはばかられるなら、その人の投稿に対して「いいね!」をしたり、コメントをしてみるのも手かもしれない。共通の知人を通して、紹介してもらうのも手かもしれない、ライン上では「誰と誰がつながりがある」というのは明確にわかるので、そういった人間関係を探るのにも最適なアプリである。
ラインは、現代の「出会い」の新し形態を提供しているアプリである。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です