LINEを通じていろいろな出会いがありました

私には大学に通う二人の娘がいます。二人とも中学校のころから吹奏楽部で活動していました。学校の定期演奏会やイベントなどがあると駆り出されました。音楽のことに関してはよくわからないほうで、母親と娘たちの吹奏楽の演奏についての話には加われません。

音楽の音程がどうの、あの曲は誰の曲だとか、上手だ、下手だといわれても、音楽に関してはわかりませんでした。ただいろいろな演奏を聴きに行って寝てしまうこともありましたが、嫌いではありませんでした。吹奏楽部のノリは、体育系のノリと似ていると思いました。練習も厳しく多くの時間を割いていました。中学のころから部活で忙しく、部活仲間との連絡も携帯、スマホでのやり取りをすることが多く、中学のころから持たせていました。

高校に入学するころからLINEを娘たちが使い始めました。その母親もLINEを使い始め、娘たちと連絡を取るようになりました。私も入るようせがまれましたが、すぐには入りませんでした。メッセージが自分の意思にかかわらず飛んできて、自分の時間を取られるのが嫌でした。その後娘が大学の友達や仲間と吹奏楽の市民グループに参加するようになり、学校の休みの日には、そのグループの演奏イベントに参加するようになりました。ある日インターネットでそのグループのサイトを目にしました。中を読んでいくと年に何度かイベントを開いており、結構楽しそうに活動していることがわかりました。娘も参加しているので、そのサイトにメッセージを載せました。その後FACEBOOKで「いいね」を何度か返していました。FACEBOOKを通じていろいろなメッセージが届くようになりました。

その中にLINEのグループがありました。母親、娘たちの連絡やり取りもLINEがメインになっていましたので、この際LINE参加しました。それをきっかけに市民グループのLINEにも参加するようになりました。今では、そのLINEを通じて、音楽や演奏のことばかりでなく、ゴルフ仲間としても付き合い始めています。会社の中で同業種の方々と情報交換するのと違い、新たな気づきなどもあり、LINEの使い方により有益に感じています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です