LINEの設定はしっかりと

近年のネットの急速な普及とともに、誰とでも繋がれる世界になってきました。
もちろんそれによって日本にいても簡単に海外の人と連絡とれたり、仕事の面でもかなり便利になりさまざまな可能性が広がっています。
しかしそれにともない、繋がらなくてもいい相手ともつながってしまうこともあると思います。
ネットでは顔を見えずリアルなコミュニケーションがとれないぶん、相手の顔色や人柄がわかりにくいという部分もあります。
世の中みんながいい人ならいいのですが、残念ながら悪用しようとしてしまう人もいます。
ですからそんな人とつながらないためにも自分でしっかり管理する必要があります。
たとえば、日本ではかなりLINEのアプリが普及していて利用している人も多いです。
それで、知らない人と友達になってトラブルになるということもあります。
トラブルに巻き込まれないためにも、LINEの設定はしっかりとしたほうがいいです。
ID検索などの設定をOFFするなどします。
そして、万が一知らないひとからメッセージが送られてきた場合むやみに返事をせずに無視をするかブロックしたほうがいいです。
逆に出会いを求めて自分でIDをネットで公開している人がいますが、私はあまりしないほうがいいのではないかと思います。
どんな人が、その公開されているIDをみているかわかりませんし、声をかけてきているのもわかりません。
声をかけてきたとき、どちらかというと危ないといいますか下心がある場合が多いのではないでしょうか。
もちろん全員がそうということもありませんし、趣味が一緒でネットを通して仲良くなり実際に出会っていい関係を持つという場合もあります。
しかし、やはり顔も名前もはっきりとわからない状態でネット上の友達になるのはリスクが高いと思います。
確かにリアルな世界で人と出会い友達を作り維持していくのは面倒です。
ネットだと気軽に知らない人ともつながれて、気楽な部分もあります。
でも、本当に心の通った人と人との交流がしたいなら、お互いの顔が見えて体温を感じられる距離にいることは大切だと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です