LINEの便利さ

今まで普通に使ってきた二つ折りの携帯が「ガラケー」や「パカパカ携帯」などと呼ばれ、ここ数年でスマートフォンやiPhoneの普及しむしろ「ガラケー」を使っている人の方が珍しくなった。

スマートフォン=LINEという無料通話アプリが定着している。LINEとは無料で通話やチャットなどが出来るアプリだ。LINEを開き、本体の電話帳で自動的に連絡先が入っているので連絡したい人をタップするだけですぐ通話やチャットをすることが出来る。何が便利かというとそのスピードだ。メッセージを入力し「送信」ボタンを押すだけですぐに相手に送信することが出来る。

チャット式なので長々と文章を打たなくても、短文でも送ることが出来るので相手に伝わりやすい。しかも、そのメッセージが既読されると既読と記載されるのだ。なので相手がメッセージを読んだか読んでいないかすぐに確認することが出来る。これは「トーク」と呼ばれるものだが、「通話」も便利なのだ。上記にも説明した通り、通話したい相手をタップ「通話」をタップするだけで電話をすることが出来る。最大のポイントは無料だということだ。どれだけ電話しても無料だ。

しかし残念なのは電波が悪いということ。場所によっては繋がらない所もあるようだ。しかし、比較的に電波の良い場所でLINEの通話機能を使えば携帯料金を気にせず電話が可能なのだ。利用する人にとって無料というのはとても嬉しい。その他にもトークの際に使用出来るスタンプが一部を除き無料でダウンロードが出来たり、LINEの画面を好きなデザインにきせかえたりすることも出来るのだ。

タイムラインという機能をもあるのだが、日記のように自分の状況を伝えたり友だちと交流することが出来る。その他にもLINEから配信されている無料ゲームのアプリもある。いくつかあるが、どれも単純なのに面白いのでダウンロードしている人も多い。LINEは簡単に友達と繋がることが出来る便利なアプリだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です