海外のLINE

海外に留学したときのお話です。
日本に滞在していた時は、もちろん携帯電話は必需品でした。
友人との連絡もいま、メールをつかっている人はいないんじゃないか?と思うぐらい、LINEでメッセージを送り合っています。
LINEの登録には、電話番号がいります。
電話番号がないと、電話もできませんし電話どころか登録もすすめません。
私は、日本にいた時に、日本の携帯電話会社と契約していたので、その番号を使ってLINEを登録。
日本の企業が期間限定のスタンプを作ってくれるので楽しんでつかっていました。

そして、海外へ留学。
海外では日本の携帯電話をつかわなかったので、現地携帯電話を購入。
海外の携帯番号で再登録しなおした問い、新たなLINEの発見がありました。
それは、海外の番号を入れて、LINEを登録すると使用できるスタンプが英語になっていました。
また、順次しようできるフリースタンプも全て海外バージョンの「YES」や「Happy birthday」など、
スタンプのデザインも海外使用でした。
日本の友人に送った時には、そんなスタンプはしらないからいいなと言われました。
ただ、問題が、日本の友人が使用しているスタンプをダウンロードができません。

海外しようなので、その国で配信されているスタンプのみ使えるというものです。

海外にでて、LINEは世界中で普及していることをしりました。
また、スタンプの種類も国が変わればそのデザインも異なる事をしりました。ぜひ、海外に滞在して携帯電話を購入する
用事のあるかたや必要のあるかたは、ぜひLINEを登録して自分の目で確認してみてください。

みたことのないスタンプもあるのでまたたのしいと思いますよ。

ちなみに、語学学校でタイの友人ができたのですが、
この人もLINEを使用しており、
みたことない、パンダのスタンプや少し個性的な表情をした動物のスタンプもありました。
日本に帰国した時、この話をしてもいまいち実物の写真がないもので、
証明して楽しさを共有できないのが残念ですが・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です