メールアドレスを交換しない女子高生

最近の女子高生はメールアドレスと電話番号を交換しないというのをよく耳にします。

それは何故か原因を探ってみました。
ここ最近は連絡手段として、LINEがよく使われています。

LINEとはご存知の方も多いですが、スマートフォンやパソコンをつかって、チャット形式で会話できるものです。
またLINEを使うことで電話も出来ます。
電話番号があれば、自動で友人へ連絡先が追加されるですが、
IDを教えあえば特に電話番号やメールアドレスがわからなくても連絡が取れます。

そもそも、メールアドレスや電話番号を使って、連絡すればよいのではないかと思う方も多いと思います。
それでもあえて、LINEが使われている理由は2つあります。

1つ目は手軽さです。
Eメールの場合、件名・本題・アドレス指定と、記載する必要があり、
メールでやりとりする場合、1件1件メールを開いて返答する必要があります。
一件一件丁寧に返す必要があるので、メールを作るのにも時間も掛かります。
また、授業中・仕事中・睡眠中でメールが溜まると、古いメールが埋もれて返すのを忘れてしまうことが多々あります。

LINEの場合は、
件名等は一切不要です。呟きたいことがあれば、それだけ書けば良いのです。
件名どころか、本文(文章)さえも不要です。
なぜなら、スタンプという絵を使って会話ができるのです。
このスタンプが、これがまた可愛くて面白いのです。
女子高生受けが良いのもわかりますね。いい大人の私もよく使っています。

またグループ機能を使って複数の相手とやりとりもできます。
何人か遊びに出かける時に、非常に便利です。
都合の良い日、どこに行きたいか、待ち合わせをどうするか…が全てLINEで賄えます。
女子高生の場合は、次の日のテストとか、テスト範囲とか連絡できると思うと、
今の世の中、本当便利だな…と思いました。

2件目は、
メールアドレスなしで、やり取りができる点です。
ドコモ、AU、ソフトバンクと3社ありますが、今時ずっと同じ会社を使う方は、
年々少なくなってきています。
なぜなら、のりかえの待遇が良いからです。
のりかえてないただの機種変更の人は、5、6万円する本体を分割で払います。
そうすると使用料はトータル毎月1万円します。
ですが、のりかえの人は、一括0円で本体を買えます。
でかつ、のりかえ優待の割引も含めると、毎月3000円程度の使用料で済むのです。

しかし、携帯会社が変わるとメールアドレスが変わります。
そうなると、友人・職場の人にアナウンスしないといけないのです。
ですが、LINEさえ使ってしまえば、そもそもメールアドレスを使わなくて済むので、
結果として節約しになりますね。
親御さんにも、バイト代から出している女子高生にも優しいです。

既読スルーや、グループでの仲間外れ、出会い系…など等、女子高生間で問題視されている面もありますが、
使い方次第では、生活を豊かに出来るツールなので、
是非とも正しく使って欲しいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です