LINEと女子高生について。

最近、僕は「LINE」を良く利用します。
しかし、それまでは僕はあまり「LINE」を使っていませんでした。何故なら「LINE」に関してあまり良い噂を聞きませんでしたからです。

しかし、こうして「LINE」を使ってみると、なるほど、コレは中々使いやすい事に気が付きました。

もし必要な事、大事な事があった場合、「LINE」を使えばいち早く知らせたり、伝える事が出来きます。

更に、僕はあまりこのように使った事はないのですが、友達と良いコミュニケーションを取ることが可能です。

そんな「LINE」の使用年代は大きく、最近は御年配の方々や小さなお子様まで使用していると聞きます。

特にこういった「SNS」類に敏感な中高生、更にその中でも女子高生が、かなり際立った使い方をしていると聞きます。

では、その女子高生は「LINE」をどのように使い、また、どのようなメリットやデメリットがあるのか調べてみました。

まず、「LINE」にはスタンプというものがあります。
僕はあまりスタンプを使った事はありませんが、最近のスタンプは色々な種類があり、なんと今では作ったスタンプを「売る」事が出来るそうです。

聞いた話しだと、小学生くらいの子が、スタンプを売って1万円程稼いだということも聞いています。

それで、話を戻しますと、女子高生は特にこういったスタンプを多用して使っているらしいです。
しまいにはスタンプだけで会話が可能みたいです。

他にも、話す際に一定のリズムのようなものがあり、それにのっとって「LINE」で会話しているのなど、何やらスゴイ高等技術を持っています。

しかし、このような会話技術は女子高生内、友達関係内でより結束を高め、友情を深めることが出来るのでは無いかと考えています。

僕は女子高生の「LINE」での会話技術を支持します。

しかし、一方で悲しい事も起きている事も事実です。
それは「LINE」でのいじめです。
皆さんも「LINE」によるいじめを聞いたことがあるのではないでしょうか。

こうした「LINE」での負の部分があることも考えて、女子高生には「LINE」をより有効に使って頂いて貰いたいと考えております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です