LINEは便利なのか、そうでないのか。

LINEはとても面白いツールです。メッセージを送り合ったり電話をしたり。
私もそれで楽しんでいますが、娘は女子高生なのですが、LINEで問題があったりするようです。
知らない人からメッセージが来たりするようです。娘にはいつも言っているので
そういうメッセージがくると、すぐにブロックしてしまうようですが
やはり、親としてはとても心配になります。
それに、LINEは時間関係なくできるので、そういう点が便利ではありますが
逆に娘などは、それに振り回されて、勉強をしない時間があったり
お風呂に入るのも惜しんでやっているようなところがあります。
しかも、一度こんなことがありました。娘が慌てたようすでいたので
どうしたの?と聞くと、友達が死にたいと言っている、というのです。
時間が夜中だったので、私もどうしていいかわからずにいますと、娘はその友達に
LINEでコールをして、相手が出たら切って、それからメッセージのやり取りをして
どうにかおさまったようです。
娘くらいの年頃の女子高生にとっては、大人から見ると、そんなこと?と
思えるようなことで真剣に悩んだりします。
そういったことをLINEのメッセージでやり取りをすることによって、解消する場合も
あるかもしれませんが、そういうことで周りが振り回されることもなきにしもあらずなので
便利なツール、とだけではないように思います。
グループラインなどで、あの人には返信をしたのに、私にはしてくれないなど
既読になっているのに、返事がこないなど、娘に聞くと色々な問題があるようです。
娘自身はそのことで悩んでいる様子は見受けられませんが、これからどんなことが
あるかわからないので、そういう点でも不安を感じます。
娘に聞くと、かまってちゃんがいるんだと愚痴をこぼしたりします。
体の不調を訴え、みんなに心配してもらいたいのかもしれませんが、確かに
そういうメッセージは見るとゆううつな気分になってしまうのでしょう。
LINEはある意味ではとても便利なもののように思いますし、楽しいものの
ひとつかもしれませんが、それだけではなく危険性をはらんだもの、だということを
忘れないで、それに振り回されることなく使ってほしいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です