LINEという便利ツール

現代の日本はインターネットやスマートフォン等の便利で多様化したコミュニティーツールが急速に普及しており、誰もが誰とでも簡単にコミュニケーションをとれる環境になっています。その中で、特に普及しているのがLINEだと思います。LINEは無料で利用でき、今ではほとんどの方が利用しているツールだと思います。チャットのように今までの会話内容も含め見られることやスタンプのみでも会話でき、集団での利用も可能であるため連絡網としても利用できます。そのことからメールとはまた違った、遊び心で会話することもできます。
連絡先が分からない友人がいたとしても相手が電話番号を知っていたり、LINEのIDが分かるとLINEで連絡を取り合うことができます。メールでは返信や連絡取るのに考えたり悩んだり文章を考えることがありますが、LINEでは初対面の人でも気楽にやり取り出来る気がします。また、勇気のいる文章を送る場合でもスタンプを使用し、伝えることもできます。私はメールよりもLINEで伝えやすくなったと実感しています。
このようにLINEは簡単にコミュニケーションが取れる利点もありますが、あまりにも便利すぎて不特定多数の人と簡単に繋がってしまう欠点もあります。実際に私も面識のない人から友だち登録されていたり、メッセージが届くこともあります。身に覚えのない出会いで問題に遭遇しないように気をつけたいと思います。
LINEで良い出会いもあれば予期せぬ出会いもあると思うので便利だからと言ってこのようなコミュニケーションツールに左右されることなく自分の意思で連絡を取りたい相手と適切に繋がることが1番だと思います。これから良き出会いがあることを願いながらこれからもLINEを愛用していきたいと思います。そして、一人でも多くの人が適切なやりとりができるツールとして利用できることを求めたいです。LINE利用により、みんなが幸せになりますように。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です